入試中に試験管がいびきをかいて居眠り・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試中に試験管がいびきをかいて居眠り


ありえないっす。

福島県立医科大(福島市)で25日に行われた医学部入試の2次試験(前期日程)で、試験官を務めた医学部の50歳代男性助手が、いびきをかいて居眠りをしていたことが27日、わかった。
とんでもない話しだ。
受験生は一生懸命問題に向っているというのに、その最中に
試験管が居眠りだなんて。
そんなにリラックスしちゃってたのか?!


同大は「試験に大きな支障はなかった」として受験生の救済措置は取らないが、助手の処分を検討している。

うん、まぁ試験自体に影響は無かったんだろうけどね。
さてさてどのような処分が下るものか。


大学側の説明によると、助手は、理科の試験(2時間)が行われていた教室の後方でいすに腰掛けていたが、試験開始から1時間20分後の午後4時ごろから約20分間、居眠りをしたという。

20分って、けっこう長いよね・・・。

受験生が手を挙げて別の試験官に「いびきのような音がする」と指摘したことから発覚した。この教室には36人の受験生がいた。

自分で起きたんじゃなくて、受験生に指摘されるとは。
っていうか別の試験官は、もっと早くに気づかなかったのか?
見て見ぬフリか?
この受験生は試験に集中できなかったんだろうねぇ。
となると、試験に小さな支障はあったということだ。
この教室で試験を受けていた受験生が可哀相になってきた。


引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000504-yom-soci
Copyright © 独身OLの言いたい放題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。