具合が悪くても病院に行かない-医療費がコワイ・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具合が悪くても病院に行かない-医療費がコワイ


私も84%の方と同意見。

低所得層の8割以上が将来の医療費に不安を感じていることが19日、特定非営利活動法人(NPO法人)日本医療政策機構(黒川清代表理事)の世論調査で分かった。
具合が悪いのに受診しなかった人も高所得層の2倍以上の4割に上った。

年間の世帯収入800万円以上で貯蓄2000万円以上の「高所得層」、収入300万円未満で貯蓄300万円未満の「低所得層」、それ以外の「中間層」に分けて分析。
将来、深刻な病気にかかったときに医療費を払えない不安を感じる人は、高所得層36%に対し、中間層は74%、低所得層では84%に上った。

医療費=高い
こういうイメージが浸透してますよね。
しかも入院や手術、長期にわたる治療が必要な病気になって
しまったら・・・
そりゃ医療費の支払に不安を感じる人も多いはずですよ。
身内や知り合いにそのような病気の方がいたり、人づてに
高額の治療費の話しを聞いたりしますもんね。


費用が掛かるとの理由で、具合が悪いのに受診を控えたことがある人は、それぞれ16%、25%、40%。
低所得層では、医師に勧められた検査や治療を受けなかった人も26%いた。

実は私も上のような理由で病院に行かなかったことがあります。
ただの風邪だからわざわざ病院に高いお金を払わなくても
家で寝てれば治る、などと思ったわけですよ。
医療費が高すぎると感じる人が多いのは問題だと思います。


引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000010-jij-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。