やっぱり犬が好き。捏造でも何でもイイよ。・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり犬が好き。捏造でも何でもイイよ。


フジテレビは13日、バラエティー番組「トリビアの泉」の企画コーナー「雑種犬の能力検証」で、飼い主ではない動物プロダクションの社長を飼い主であるかのように放送していたことを明らかにした。
いや、これくらいのヤラセには目くじらたてなくて良いんじゃない?
飼主じゃなかろうとも犬は可愛かったし・・・。
なんといっても、バラエティ番組。
どんなバラエティでもヤラセってのはあるものなのじゃないかと
思うわけですよ。
それくらいの感じでテレビを見てないとね。
でも、報道番組や情報番組での捏造は困ります。
それらは真実を放送すべき番組だから。


フジテレビによると、この番組は2005年9月14日に同系列で放送された。
雑種犬100匹で「飼い主が突然倒れ、苦しみ出したらどうするか」を調査した。

個人的には好きな調査でした。
ただ一つ気に入らないのは「雑種犬」という部分。
雑種だろうと純血種だろうと、訓練された犬とされていない犬。
そういう区別であってほしい。
なんとなく雑種をバカにされてるようで気に入らない。
アホな飼主に飼われてる純血種より、ちゃんとした飼主に飼われてる
雑種の方が、よほど賢くて芸達者だぞ。
血を優先した考え方は好かん。


引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000417-yom-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。