大事にしたいね、伝統行事-寒の水:御代田 /長野・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事にしたいね、伝統行事-寒の水:御代田 /長野


御代田町草越に伝わる大寒の伝統行事で、県無形民俗文化財「寒の水」が20日夕、大勢の住民が見守る中、勇壮に行われた。
地方によって様々な伝統行事がありますね。
私は伝統行事っていうのは大事に次世代にも
受け継がれて欲しいと思ってます。
「寒の水」はニュースでしか見たことないけど・・・。


その昔、行者がお堂にこもって寒行をし、五穀豊穣(ほうじょう)、無病息災を祈願したのが始まり。
午後6時過ぎ、わらで編んだ兎巾(ときん)と呼ばれる冠を頭に、赤い下帯にわらじ履きの男衆約60人が地区集会所を出発。
道路の6カ所に設けられた大桶(おけ)の「寒の水」を気合とともに頭からかぶり、次々と地域内を走り巡った。

伝統行事にはちゃんと意味があるものが多いです。
豊穣や無病息災っていうのは、その中でもよくある
祈願ですね。


氷点下の気温に体からは湯気がたち、男たちの「寒いー」の悲鳴に、観衆からは「もう一回、もう一回」の声がかかっていた。
最後に冠を熊野神社に奉納した。

そりゃ、寒いでしょー。
でも、この行事に参加した男性たちは風邪をひかないような
気がするな。
ひくのかな・・・。
街全体で行う行事って良いですね。
近所付き合いが少なくなってきた今、こういう行事を通して
街全体が一つになるのは大事だと思う。


(引用:ライブドアニュース
Copyright © 独身OLの言いたい放題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。