おそろしい事態続出。不二家はあまりにヒドイぞ。・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろしい事態続出。不二家はあまりにヒドイぞ。


不二家が、04年に販売した「アンパンマン幼児用ビスケット」に、金属片が混入していたことが19日分かった。
同社は公表や商品回収はしていなかったが、事実関係を認めている。
またもや不祥事発覚!
よくまぁ、次から次へと。
一体どんな運営してたんだ?とんでもないぞ。
不二家店舗の元バイトの証言もチラホラ出てるし。
どれだけやらかしたら済むのやら。


不二家の委託を受けた京都製菓(京都市)が同年2月に製造した約2万8000個のうちの一つで、大阪府内の主婦が同年4月にスーパーマーケットで購入。
当時1歳未満だった自分の子どもに食べさせようとした際、表面に金属片が付いているのに気づいた。

食べさせる前に気づいたのが不幸中の幸い。
お母さんも驚いたことでしょう。


不二家が調べたところ、金属片はブリキ缶の破片で、長さ約5ミリ、幅0.06ミリの針金状。
同社は「作業時に原料の卵を入れていた一斗缶をぶつけるなどして発生した金属片が混入したとみられる」としている。

危ないです。危険です。
万が一飲み込んだ時に喉に刺さったりしたら一大事です。
不二家には危険という言葉はナイのでしょうか。


工場に金属検出機はあったが、感度不足でチェックできていなかったため、同社は製造責任者らを厳重注意し、感度を上げた。

ちゃんとチェックシステムがあるじゃないの。
感度不足って・・・はぁ。
その厳重注意というのも注意の内容があやしいもんだ。
もう不二家は何を言っても言い逃れにしかならないだろう。
スーパーやコンビニで不二家商品の撤去が始まるのも
当然です。
不二家といえば誰でも知ってるメーカーで、
ファンも多かっただろうに・・・。
ペコちゃんも泣いてるよ。


(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。