東京杉並区にガンダムの銅像が登場・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京杉並区にガンダムの銅像が登場


とにかく根強いファンが多いガンダム。
個人的にはやっぱり初期ガンダムが1番印象に残ってますが・・・。
これだけ人気があるガンダムなんだから、銅像になっても不思議じゃないかも。
東京都杉並区の西武新宿線上井草駅前に23日、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の銅像が登場した。制作会社「サンライズ」が最寄りにあり、住民約2400人から銅像設置の署名を受けた区が「ガンダムで町おこしを」と整備した。

右手を天に突き上げた銅像は高さ約3メートル。駅の発車ベルも23日からアニメの主題歌「翔(と)べ!ガンダム」に変更された。 

除幕式で山田宏区長は「これを機に、ガンダムに乗った少年のように地域が成長してほしい」とあいさつ。宇宙移民の「ジオン軍」から地球を守ったガンダムだが、「ゆかりの地」の未来も、その双肩にかかっている?


なるほど。町おこしですか。
たしかに、このガンダム見たさに集まる人は多いかもしれませんね。

「翔べ!ガンダム」の発車ベルは聞いてみたいな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000008-maip-soci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。