FC2ブログ
テレビがどんどん薄くなるぞ、日立から超薄型モデル誕生・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビがどんどん薄くなるぞ、日立から超薄型モデル誕生


地デジの影響もあり、最近はわりと売上順調なのかな、テレビ。
テレビが薄くなると置き場所をとらなくて良いな。
でも最近のテレビって、リモコンとか操作が複雑でお年寄には
不便かも。
日立製作所は23日、液晶テレビ「Wooo」シリーズに、ディスプレイ部の薄さ35mmと世界最薄を実現した超薄型モデル42V型「UT42-XV700」、37V型「UT37-XV700」、32V型「UT32-HV700」の3ラインアップを発表。12月中旬より順次発売。価格はオープン。

同ラインアップは、超薄型液晶パネルモジュールを新たに開発し、電源回路やフレーム構造を一新して、ディスプレイ部の薄さ35mmを実現した超薄型の液晶テレビ。また、ディスプレイ部と「Woooステーション」を分離することで設置の自由度を高め、外部機器との接続を格段に向上させたという。
「Woooステーション」には「iVポケット」を装備し、着脱可能なHDD「iVDR-S」(別売)を利用することで、ハイビジョン放送をそのままの画質で録画できる。

32V型「UT32-HV700」は、インテリアや個性に合わせて選べるよう、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4色のカラーバリエーションが用意されている。

●UT42-XV700
解像度:1,920×1,080ピクセル
本体サイズ:幅103.6×高さ72.4×奥行き31cm
重さ:20.8kg
発売日:2008年4月上旬
予想実売価格:430,000円前後

●UT37-XV700
解像度:1,920×1,080ピクセル
本体サイズ:幅93.6×高さ65.7×奥行き31cm
重さ:17.4kg
発売日:2008年2月上旬
予想実売価格:330,000円前後

●UT32-HV700
解像度:1,366×768ピクセル
本体サイズ:幅81.4×高さ58.7×奥行き24.9cm
重さ:13.5kg
発売日:12月中旬
予想実売価格:230,000円前後


35㎜とは、まさに超薄型!
カラーが豊富なのも魅力。
ブラウン管テレビの時代にはテレビのカラーって決まってたもんね。
インテリアや、個人の好みに合わせてのバリエーションは
やっぱり必要でしょう。

サイズによって発売時期が違うんだね。
まずは32型が発売になるようだ。
発売されたら、とりあえず見に行ってみるか。

家電業界は、作るメーカーも、売る小売店も、どちらも競争が
激化してますな。
昔のようなマチの電器屋さんは出番が少なくなってしまった。
たしかに量販店は安くていいけどね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000007-rbb-sci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。