F1ハンガリーGPはハミルトン優勝!・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ハンガリーGPはハミルトン優勝!


やりましたねー。ハミルトン優勝でまたまたポイントを稼ぎました。
予選で波乱があったマクラーレン・・・。
アロンソはとばっちりを受けただけなのか?
私が応援してるマッサは残念な結果だ。
F1第11戦ハンガリーGPの決勝はハンガロリンクを舞台に行われ、70周のレースはマクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインで通算3勝目を挙げた。
2位はキミ・ライコネン(フェラーリ)、3位はニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)となった。


最初から最後までトップを走りつづけましたね、ハミルトン。
途中でライコネンがイイ感じにもなったんだけどなぁ。
ハイドフェルドはアロンソの猛追をかわして3位死守でしたね。

予選でポールを獲得したフェルナンド・アロンソはピットアウトを長引かせ、後ろで待機していたルイス・ハミルトンのアタックを妨害した行為により、5グリッド降格のペナルティ。
これによりアロンソは6番手からのスタート。
また、マクラーレンは競技行為の侮辱により、このレースでのコンストラクターズポイント無効の処分を受けた。
また、予選8番手だったジャンカルロ・フィジケラも山本左近のタイムアタックを妨害したとして、5番降格のペナルティにより13番手からのスタートとなった。


せっかく予選でトップタイムのアロンソがね。
結局決勝では6番手スタートとは。
チーム内でのいざこざは良くないっすよ。
結果アロンソはポールポジションを奪われちゃったんだしね。
予選での波乱がなければ、マクラーレンのワンツーフィニッシュだって
ありえたのにさ。
でもライコネンとフェラーリにとってはラッキーだったのかも。

残念ながら山本左近はリタイアだったけど、佐藤琢磨は15位完走。
日本人ドライバーがもっと活躍してくれると嬉しいんだけどな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000001-rcg-moto
Copyright © 独身OLの言いたい放題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。