奥さんのことを何て呼んでますか?・芸能・映画・音楽・エンターテインメント・趣味・スポーツ・経済・インターネットなどなど、興味をもったことや気になったニュースについての感想などを気ままに好きなように書き綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥さんのことを何て呼んでますか?


ちょっと変った条例・・・制定されますかね。

女性配偶者を「オイ」「ワイ(方言でおまえの意味)」と名前なしで呼ぶのを禁止しようと、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長が提唱した「オイ・ワイ禁止条例」構想が、熱い議論を巻き起こしている。
市長のブログ(インターネットの日記風サイト)や市役所に、全国から数十件の賛否の声が寄せられた。
反響の大きさに驚いた樋渡市長は1日、市幹部を集めて「男女共同参画社会の本質を議論してもらうのが狙い」と真意を説明した。

ふむ。なかなか面白い条例ですね。
これは賛否両論あるだろうなぁ。
まぁ、禁止したところで長年呼んできた呼び方を
変えるのは難しいと思うけど・・・。
でも、こういう条例を思いつくという発想は好きです。


樋渡市長は、2月20日の女性団体との会合で「男女共同参画社会実現には男性の意識改革が不可欠だ」と話し、条例構想を発案。
翌日からブログへの書き込みや市役所への電話が殺到した。

翌日から早速反応があったんですねぇ。
これだけ反応があるということは、関心の高さがうかがえるものかと。


主な反対意見は「『オイ、ワイ』と呼ぶのは愛情表現の1つ」「条例での規制は憲法の思想・信条の自由に反する」などで、大阪の男性からは「ワイ(関西弁で私の意味)と言ってなぜ悪い」との声も。

一理ある。
が、呼ばれたほうが愛情表現と受け取れているかどうかですね。
同じ呼び方でも、呼ぶときの声やトーンで、呼ばれる側の
受け取り方も変わってくるはず。


一方「(オイ、ワイが)相手を尊重しない呼称であることを再認識した」「市長自ら発言してもらいうれしい」との激励も寄せられた。

とりあえず再認識できただけでも、今回の市長の発言の成果ありだと
思いますけどね。


樋渡市長は「(男女共同参画を)身近なところから考えてもらいたかった。
議論が沸騰したおかげで、かなりの部分で目標を達成したかもしれない」と話しており、条例を制定するかどうかは今後、市民の意見を聞きながら決めるという。

ほんとに身近な部分ですよね。
日常のことですもん。
条例の制定はどうなるか分かりませんが、これだけの反応があり、
議論が活発に行なわれたということは良かったんじゃないかな。
条例が実際に制定されるかどうかは二の次で・・・。


引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000018-nnp-l41
Copyright © 独身OLの言いたい放題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。